googleアナリティクスのユーザー属性が見れないときの対処法

ワードプレス&各設定

こんにちは、はなです^^

グーグルアナリティクスには、ユーザー属性(性別や年齢)を見る機能があることをご存じですか?

エクアドを実践するからには欠かせない機能です。

そこで今回は、

実際にアナリティクスのユーザー属性が表示されず、解決した方法をご紹介します。

もし、しっかりプロパティ設定をしてるのに、ユーザー属性が見れないっと悩んでいる方は、参考にしてみて下さいね^^

 

googleアナリティクスのユーザー属性が表示されないときの対処法

それでは順番に解説させていただきます。

まずは、プロパティ設定から見直していきましょう。

アナリティクスのプロパティ設定

アナリティクス画面を開く

①左下の「管理(歯車のマーク)」をクリック

②プロパティ設定を押す

③プロパティ設定内にある、

*ユーザー属性レポートとインタレスト カテゴリ レポートの有効化

*レポートでユーザー指標を有効にする

を、ともに「オン」にする。

 

④最後に画面下にある「保存」を押す。

これで完了です。

 

もしこの設定を行い、24時間以上待っても反映されない場合は、次の設定を行ってみてください。

 

アナリティクスのトラッキングコードのデーター収集

①プロパティの「トラッキング情報」をクリック

 

②データ収集をクリック

 

③「リマーケティング」と「広告レポート機能」をオンにする。

 

④最後に、画面下にある「保存」を押す。

これで、およそ24時間後にデーター収集が可能になります。

 

このデーター収集を行うためには、プライバシーポリシーの記載はしっかりと行うようにしてください。

もし、プライバシーポリシーがわからない方は、

私のプライバシーポリシーの「当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて」を参考にしてみてくださいね。

プライバシーポリシー

その際は記事を投稿の際に、インデックスしない(noindex)にする事をオススメします^^

 

googleアナリティクスのユーザー属性が表示されないときの対処法のまとめ

設定お疲れ様でした。

簡単にできる作業ですが、初めてで慣れないと、こういう設定ってドキドキしてしまいますね(わたしだけ?)。

ユーザー属性の設定はエクアドを実践していく上で、非常に重要ですので、早めに設定しておくことをオススメします。

私は、2つのサイトを運営していて、1つのサイトは以前から設定ができていましたが、もう一つのサイトは、設定はしていたものの、うまく反映されていませんでした。

そこで、色々と調べてトラッキングコードのデーター収集の設定を行ったところ、反映することができました。

もし、プロパティ設定だけではうまくいかない方は、試してみて下さい。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました