エクアド実践記②5週目に行った作業は?サイト診断の内容確認!

エクアド実践

こんにちは。はなです^^

今回は、エクアド購入から英男さんの1ヵ月のサポートを終えた、5週目の作業内容をご紹介します。

 

エクアド実践記②開始から5週目に行ったことは?

この1週間で行った作業は以下になります。

*立ち上げた中古ドメインブログに、
プラグインや固定ページを設定。
アナリティクス、サーチコンソールと連結。*このエクアド実戦記の、
エクアド購入者様の特典ページ作り、実践記の記事入れ。*英男さんとサイト診断の内容について音声通話をする。

それでは具体的にご紹介します。

 

中古ドメインブログの環境設定

この一週間は主に、中古ドメインで立ち上げたブログの環境設定を行いました。
ただ、サーチコンソールの連携が思うようにいかず、か~な~り、手こずっていました。
設定は出来ているけれど、インデックスされている記事とされていない記事がある様子。
サイトマップも何だか上手くいっていない様子。
何でだろうか(TT)
また解決していないので、様子を見ながら解決していきたいと思っています。
~追記~
その後、放置していたら解決しました。

 

エクアド実践記ブログに記事入れ作業

このエクアド実践記ブログに、記事入れ作業と私からエクアドを購入していただいた方の特典を考え、作製しました。
教材を購入する方には、特典が無いよりも、あった方がありがたいですよね。
そこで、私からのエクアド購入特典を何にしようか?
と、考えに考えて
「3ヵ月のメールサポート権」
「英男さんのメールサポート活用術」
っという、特典を付ける事にしました。
「英男さんのメールサポート活用術」は、私が1ヵ月みっちり英男さんのメールサポートを受けた際の実体験を元に、質問する際の注意点を書かせていただいています。
何故私がこの特典にしたのか、気になる方は下記から詳細をご覧下さいね。

 

英男さんとサイト診断の内容について音声通話をする。

エクアドには、教材には書かれていませんが、英男さんのサイト診断というものがあります。

私は、1ヵ月のメールサポート後に、まだまだ英男さんのサポートが必要だと連絡したところ、今は募集していませんが~っとサイト診断の案内をされました。

このサイト診断は有料になります。

そこで、サイト診断を受ける前に、前もって「サイト診断の内容」を把握するために、英男さんと音声通話でお話をさせていただきました。

そのお話をするだけでも、1時間以上かけてくださいました!

もちろんこのサイト診断の説明は無料です。

サイト診断の説明は勿論、

今までやり取りした質問シートを見ながら色々と細かいアドバイスをいただきました。

また、以前送らせていただいた、私の既存ブログを見ながら「沢山とりこぼしていてもったいない!」っとおっしゃっていました。

そう、「もったいない!」っと、

 

私の既存ブログは主にアドセンス広告だけでASPは貼ってなかったんですね。

これから沢山改善の余地がありそうです。

 

今回初めて1対1で音声通話をさせていただいたのですが、メールよりもとても柔らかい印象を受けました。

メールだと、ただの平たい文章ですが、実際にお話をすると「合う、合わない」は勿論、その人の印象って凄く伝わってきますよね。

印象としては、話も具体的でわかりやすく、話しやすく、好印象でした^^

サイト診断を受けるか受けないかは、すぐにその場で返事をする必要はなく、3日以内に返事をすればよいという事なので、良く考える時間もくれます。

なので、私はその場ですぐに即決はせず、もう少し良く考えてからお返事させていただこうと思っています。

 

エクアド実践記②5週目に行った事のまとめ

今週は、中古ドメインでブログの環境設定を行ったのですが、やはり最初に立ち上げたブログとはスピードが違いますね。

だって、最初に立ち上げたブログは、記事入れが出来る状態にするのに半月かかりましたし!

 

エクアド実践も早1ヵ月以上が立ち、やるべきことも見えてきました。

ただ、やる事が沢山あり、英男さんの濃厚なサポートが無いとなると、スムーズに進める自信が正直ありません。

なので、サイト診断前向きに考えていこうと思っています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました^^

その後のサイト診断の記事はこちらをご覧になられて下さいね。

エクアドの創設者英男さんのサイト診断を受ける決断をした理由は?
エクアドには英男さんのサイト診断が、時期によっては受ける事が出来ます。ただし、サイト診断は有料になります。私は今までの3年間自力でブログ運営をしてきましたが、今回英男さんのサイト診断を受けようと決断した理由をご紹介します。

実践記の続きはこちらをご覧になられて下さい。

https://s-hotel.jp/exadjissen3/

コメント

タイトルとURLをコピーしました